sekainohajimarisanの日記

ASD+ADHD+LD+チックの子育てを綴るブログ

紙焼き写真のデジタル化

こんばんは。

急に寒くなりましたね。

sekainohajimarisanです。

 

友人に誘われて写真整理上級アドバイザーの西村友美先生の講義を受けてきました。

大切な思い出はデジタル化しよう

デジタル写真が今から20年前に出て来ました。

ちょうどsekainohajimarisanは半分紙焼き写真で

半分デジタル写真世代です。

紙焼き写真はどうしても「湿気」「カビ」「紫外線」「酸」

などが原因で劣化しやすく特にネガフィルムはカビが付着しやすく

放置しておくと現像が出来ない状態になるので大切な思い出は

今すぐにでもデジタル化しましょう。

さらば昭和の紙焼き写真

先生の講義が終わってから熱が冷めないうちに早速アルバムを

引っ張り出して紙焼き写真を厳選してスキャナーで

パソコンに取り込みました。

「いつかやろうはバカやろう」

重い腰を上げようやくデジタル化しました。

紙焼き写真と重くて汚いアルバムたちをごみ袋に入れました。

地道にスキャン。2時間かかりました。

のり付きの台紙に貼ってあるザ・昭和のアルバム写真と格闘。

剥がれにくい写真にイラッとしながらもやり遂げました。

 

f:id:sekainohajimarisan:20201017163345j:plain

 

Canon スキャナー フラットベッド カラー CANOSCAN LIDE 400

Canon スキャナー フラットベッド カラー CANOSCAN LIDE 400

  • 発売日: 2018/09/06
  • メディア: Personal Computers
 

 

青春の写ルンです

余談ですが私の青春の写真は全て使い捨てカメラ写ルンです (1986年)

中学生の頃からカバンに入れてジコジコとフィルム巻いてましたね。

フラッシュ長押しして光らせて。

現像するまで写りがわからないワクワク感。

削除も加工もできない一発勝負の写真。

楽しみに仕上がり日に写真屋さんに向かい

あの写真だけは最高の一枚であれ!!と願い

プリントされた写真とネガと無料のポケットアルバムを受け取った先には

半目 フラッシュで赤目 手ブレ 真っ暗・・・ああああああああ!

残念な写真と普通の写真と奇跡の1枚が入り混じった

写ルンですは青春そのものでした。

 

写ルンですのモノクロ・セピア・パノラマも出てましたよね。

高校生の頃はカッコつけてモノクロやセピアで撮っていたのがもったいない。

シミ・しわが出てきた今がモノクロやセピアだったわ( ;∀;) バカぁ~!!

吉田戦車の 伝染(うつ)るんですのカワウソ君も懐かしい。

 

伝染(うつ)るんです。(1)

伝染(うつ)るんです。(1)

 

 この20年の膨大なデジタル写真の整理と保管

デジタル時代になって気軽にシャッターを切るようになりました。

その都度、画像の削除癖をつけていないとどんどん増えていく時代です。

 大事なデジタル写真をDVD・SDカード・USBなどに

入れたまま放置していませんか?

これらは劣化したりデーターが飛ぶこともあるそうなので注意です。

・しっかりパソコンなどに日付を付けたフォルダーに写真を入れておく

クラウドに安全保管する。(できれば2重保管がお勧め)

実家の写真終活をはじめよう

そろそろ実家の終活や親の事を考え始める歳になりました。

遺品整理で一番困るのが写真の処分らしいのです。

確かに私の父はもう20年前に他界していますが写真の処分はしていません。

電話で母に写真整理の話をしたらちょうど「生前整理しようと思っていた」

と言うのでこの機会に家族のフォトブックを作ろうということになりました。

さっそく私がスキャンした家族写真をLINEで送ると「私もやるわ!!」

と写真のデジタル化にも意気込んでいました。

親も子どもも元気なうちに一緒に「生前整理」をするとお互いにトラブルなく

旅立ち・見送りが出来るそうなのでこの機会に少しづつ進めて行こうと思います。

 

まとめ

紙焼き写真はデジタル写真よりもフィルムを使い「ここぞ」という

時に撮影した大切な写真が多いのではないでしょうか?

大切な写真(思い出)はこのコロナ禍で不安な時代にきっと何かの

力になる気がします。

ぜひこの機会にみなさんも紙焼き写真をスキャン・データー化し

大切な思い出を振り返り、整理して保存してみてはいかがでしょうか。

 

障がいがある子の親なき後の準備

こんばんは。

sekainohajimarisanです。

最後ぐらい安心して笑って死にたいなと思っています。

今から出来ること、そして障がい者を支えるしくみを勉強中です。

 

 子どもと離れて暮らす

なんの心の準備もなしに施設やグループホームに入所(入居)してうまくいかないと

施設やグループホーム自体に嫌な印象を持ってしまう事があるようです。

ショートステイ(短期入所)などで練習して慣れておいた方が良いそうです。

親が元気なうちに子どもをグループホームに入居させて土日は家に帰る。

今から親子が少しづつ離れて暮らす練習や心の準備をする。

将来の住まい

障がい者が親と生活する場は、大規模な入所施設からグループホームでの

地域生活へと変わってきています。(今は過渡期)

2018年4月から「日中サービス支援型」という新しい型のグループホームも誕生。

重度や高齢の障がい者は毎日外出するのが難しい為、昼間も支援できる体制

さらに地域によって高齢者と障がい者が一緒に住むことができる「共生型」もあり、グループホームのバリエーションが増えている様です。

障がいのある子に財産を残す?

 障がいのあるわが子に多くお金を残しても自分で使えなければ意味がないそうです。

それよりも、公的な制度や支援の仕組みを知っておくことの方が大切。

そして障がいのある子にとって必要になるのは

「たくさんのお金」よりも「たくさんの支援」を残すこと

 

f:id:sekainohajimarisan:20201008204527j:plain

 

まんがと図解でわかる障害のある子の将来のお金と生活
 

 施設やグループホームでの費用はどのくらい?

入所施設・・・本人の障害基礎年金から自己負担額を支払い、月々2万円くらい

は手元に残る。

グループホーム・・・地域や施設によってバラバラ。家賃助成もあり障害基礎年金で

まかなえるところが多い。(逆にまかないきれない金額の請求は疑った方が良い)

※お仕事のお昼代や余暇、趣味のお金は年金収入とは別にある程度用意してあげる。

成年後見制度・日常生活自立支援事業

大きくわけて「財産管理」と「身上保護」

判断能力が不十分な障がい者を守るための支援。

よく成年後見人の不正の話がニュースになることがありますが内訳は弁護士ら専門職による不正が1割、残りの9割は家族や親族によるものらしいです。

専門職の不正は100%悪意

家族は後見制度のしくみが良くわからないまま後見人になり不正になってしまったということが多いそうです。

しかしここ数年、「後見制度支援信託」や「後見監督人」といった制度が強化され、不正は減っているようです。

でも成年後見制度が、障がい者には向いていないと考える家族は多いよう。

一度後見が始まると途中で辞めることは基本的に出来ず後見の報酬を払い続けるためなかなか決心がつきにくいらしいのです。

まとめ

 「定期的にお金を受け取るしくみ」

「そのお金が子どもの生活に使われるしくみ」

「住む場所の確保と暮らしの仕組み」

「困った時に頼れる組織や支援者の確保」

この4つが準備できれば親として一安心だそうです。

ただここまで出来なくても地域の中でつながりがあれば放っておかれることはないので完璧に頑張らなくても大丈夫らしいです。なので気楽に準備したいと思います。

 

娘の進路に向けて③

今週も お疲れ様でした。

sekainohajimarisanです。

 

 

実習の挨拶に行って来ました

一昨日は養護学校の先生と娘を連れて実習先へ挨拶に行って来ました。

自閉症専門の事業所です。

幼児期は高機能自閉とか軽度と言われましたが今は重度の自閉症スペクトラム

区分判定は5で生活介護の予定です。

娘は初めての事業所にとても緊張していてトイレへ頻繁に行ったり水をガブガブ飲み前日から意識しすぎて感情がアップダウンしてました。

養護学校の先生と事業所の所長さんとスタッフの方が実習に向けて丁寧に支援の引継ぎをしてくれています。

人脈は広く道幅は狭い

療育と同じ法人の事業所なので師匠はもちろんスタッフの方が繋がっていたり

私も療育や絵画教室を通じて利用者さんやスタッフの方先輩ママ達と色々な所で幼児期から繋がっているので「はじめまして」ではなく「ただいま」という感じです。

すごい安心感があり何も心配していません。

ただ信じられないぐらい道が狭くすごい僻地なのが辛いです。

 

しっくりくる支援先や支援者は大事にしよう

時代が変わり福祉サービスを消費する時代になり通っていた療育も半分以上仲間が

いなくなりました。

事情は皆それぞれでしたが続々と参入する事業所、そして受給者証が使えて

送迎のある所は魅力的でした。

情報をいち早くキャッチする賢いママ達の動きはとても速かったです。

ある先輩は「療育で安いクラスのベンツ1台買えたわ・・・それでこれだよ」

私の心は揺れました。

そんな心を見透かされているように師匠が

「はっきり言ってもうそんなに娘ちゃんは伸びないよ。だけどこれからお母さんがつかまる太い柱が必要なのよ」

その当時は太い柱?どういう意味ですか?

この後、次から次へとの問題を引き起こすことになるとは思いもせず・・・

そのたびに会議を開いて下さったり、先輩ママや同期のママが話を聞いてくれたり

本当に支援も人脈も絆もどんどん太くなり辞めなくて良かったと思います。

  

  これからはどっちに行けばよいのだろう

「なければ作ろう!」と開拓してくれたパイオニア世代~拡充してくれた世代~整備してくれた世代の自閉症の先輩ママ達とスタッフの有志を縁あってずっと見てきました。

私は丁度、福祉活動家の先輩方と福祉サービスを消費する側の今の世代の真ん中にいて

どっちらに行けばよいのか時々わからなくなる時があります。

粘り強さとドライ・・・

でも忘れてはいけないことは福祉は労働だけではなく活動でもあるということ。

 次の目標は親なき後に向けて

 地域で生きて地域で看取られるといいな・・・

身近にいる先輩が実践されているので

私たちも元気なうちに娘をグループホームに託し娘なりの自立が出来るようにサポートするのが今後の目標です。

「20歳まで一緒に頑張ろう!」と言ってくれた師匠とのタイムリミットも残りわずか。

若い世代の伴走者にバトンを少しづつ託せる様に動きたいと思います。

 

連休はどこも人がいっぱい

こんにちは。

sekainihajimarisanです。

 

昨日はどの道も車が多くて特に湘南方面は大渋滞でした。

知人のお店に行くまでに車で20分の所、1時間くらいかかって疲れました。

娘を連れて来なくて良かった。

 

自閉症あるあるで渋滞や赤信号でイライラ・・・

大声だされてシートベルトしてても暴れるので車が揺れるんですよね。

よく養護学校の入り口の赤信号で前の車が揺れていると「仲間だ」と思って

「頑張ってね~!」と心の中でエールを送っています。

 

そういえば10年前ぐらいに流行った自閉症啓発のリボンマーク

付けている車とすれ違うと何だか嬉しくて手を振りたくなってました。

 私もつけていましたがガソリンスタンドの洗車場で早々無くしたっぽいです。

 

 

ちょっと海でも見に行って新江の島水族館でも寄って癒されたいところですが・・・

大渋滞だったりコロナで入場規制があったりで気軽に行けそうもないので朝から

どうぶつの森でスタッフのユニホームを着て「えのすいごっこ」をして遊びました。

 

 ※任天堂オンラインに加入していないとダメなんですけど楽しいですよ。

www.enosui.com

f:id:sekainohajimarisan:20200921205636j:plain

f:id:sekainohajimarisan:20200922095433j:plain

 

 昨日、私が出かけていたので娘も「今日は私もどこかに行きたい」と。

お昼から娘とプリクラをしに行きましてハートのポーズとかうさちゃんピースとかやらされ非常におばさんにはキツかったです。

出来上がりのプリ画は犯罪級に修正され別人。

なぜか私だけMatto化されていて笑ってしまいました。

 

f:id:sekainohajimarisan:20200921203346j:plain

 

帰ろうとしたら娘が「なんかお腹すいた~」というので

マックのドライブスルーに寄ったらめちゃくちゃ混んでる~!!

今週から痩せるつもりだったんですけど月見パイとシャカシャカポテトエビの天ぷら味

食べちゃいました。

娘はハッピーセットで先週余ったドラえもんのタイムマシーンを貰って喜んでいました。 

 

f:id:sekainohajimarisan:20200919160606j:plain

 

家に帰ってハチエモンのDVDを見ました。

 娘の最近のマイブームは関西テレビハチエモン

ここ関東なんですけど。YouTubeで出会ってしまったらしいです。

「口から生まれた関西人♪」「もう口ばっかり・・・」が最近の娘の口癖。

 

f:id:sekainohajimarisan:20200921203427j:plain

 気温が下がりだしてからとても娘は落ち着いています。

連休中は穏やかな笑顔がたくさん見れてとても良かったです。

発達障がい 子ども達の性を守りたい

おはようございます!

sekainohajimarisanです。

 今日は涼しくてお出かけにいいですね。

連休だからちょっと気を付けたいこと・性の話を綴ります。

 

 

 いつも弱者が被害に遭う現実

とくに発達障がいや軽度知的障がいを持っていると性被害に遭いやすいです。

それは、十分な性教育をうけていないという現実とイメージ力の弱さから、性にはどんなリスクがあるかを判断できないからだと考えます。

 

聖者の行進 Blu-ray BOX

聖者の行進 Blu-ray BOX

  • 発売日: 2019/04/02
  • メディア: Blu-ray
 

 

知的レベルの高い方の中にも、「別に減るもんじゃないし」とか「自分の身体なのだから」と、リスクに対して判断ができないことと自己評価の低さも手伝い、思春期以降に自分の心と身体を傷つける行為を平気で行う子がいるというのが現状です。

また、自分の社会的信用や評価を下げてしまうだけでなく、知らず知らずのうちに精神を病み、社会復帰できなくなる子も多くいます。「性の尊厳」を失うことは命に関わるのです。
  【 ルール35 大人への相談は大切なサバイバル・スキル 】より

 

発達障害の女の子のお母さんが、早めに知っておきたい「47のルール」

発達障害の女の子のお母さんが、早めに知っておきたい「47のルール」

  • 作者:藤原美保
  • 発売日: 2018/03/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 教育を受けた子どもたちは社会的に力を持つ

 北沢杏子先生は性教育のパイオニア

始めは絵本などからお子さんに正しい性の知識を教えてあげましょう。

 大人は性は人権教育という意識を持つと恥ずかしいとかいやらしい感覚を

持ちづらく子どもに伝えやすいです。

 

また、プライベートゾーンという言葉を使うと抵抗なく話しやすいと思います。

 

おちんちんのえほん (からだとこころのえほん)
 

 

 

児童福祉法改正の検討

児童生徒らへのわいせつ行為などで教員が懲戒免職処分となるケースが相次いでいることを受け、幼稚園教諭を含む教員免許については、文部科学省が失効期間を3年から5年に延ばす方向で検討を始めている。厚労省も足並みをそろえる必要があると判断し、今後期間の延長に向け、児童福祉法改正の検討に入る

わいせつ行為などで免許失効。3~5年で免許復活ってどうなんでしょうね?

もう1発でアウトにしてほしいです。

その方が本人にも自制心が掛かったり何より子どもたちも親にも皆に良いですよね。

ちなみにsekainohajimarisanも幼稚園教諭と保育士の免許を持っています。

 

www.yomiuri.co.jp

 性犯罪者はトイレの近くで様子をみてる

連休中はお出かけする方も多いと思いますが、お子さんを一人でトイレに行かせる時は性犯罪者に狙われているかもしれないという事を意識して欲しいと思います。

 

トイレの近くで性犯罪者は様子をみており連れ込まれるケースが圧倒的に多いからです。(ショッピングモールのトイレ前のベンチに座っていたり)

本屋さんの近くのトイレも特に要注意です(最近、本屋さん減りましたけどね)

 

中高生はインターネットでの被害が多いのでリスクを伝えましょう。

 

また女の子だけではなく男の子も被害に合うケースもあるので注意です!

 

※身内や親しい関係が一番多く、親も気が付かないケースが多いそうです。

 

そして中々子どもは言いづらい話しなので日頃から大人に相談できる関係をぜひ築いてほしいと思います。

 

では楽しい連休をお過ごし下さいね☆彡

 

娘の進路に向けて②

こんにちは。

sekainohajimarisanです。

障害区分認定の区分結果も市役所から届き

娘の卒業後の生活や就労にむけて少しづつ動き出しています。

今日は 朝から娘を車に乗せ事業所の下見に行って来ました。

 

 

家庭での取り組み

f:id:sekainohajimarisan:20200911201156j:plain
「知的障害・発達障害の人たちのための新・見てわかるビジネスマナー集」を購入し娘の支援の参考にしたり、娘にも読んでもらっています。

 

旧版『見てわかるビジネスマナー集』のページ構成を踏襲しつつ、この10年間の障害者に関する法制度や社会情勢の変化などを考慮して全面改訂。「情報管理」「スマホ」「セクハラ」「パワハラ」などの項目を新たに追加し、内容をより充実させた。障害のある方、就労支援に携わる方、企業の障害者雇用担当者の必携書!

障害がなくても新社会人にはおススメの1冊です。

 

あんなことやこんなことまで暗黙の了解お察しくださいの場面まで イラストで分かりやすいです。マナーやチェックポイントも書かれて想像以上に良かったです。

相手や周りの人はどう感じる?

特にこの視点は自閉症スペクトラムの娘にとっては欠けている部分で自分が良いと思うと突き通す所があるので周りはどう感じるか?この機会に視覚で学べて良かったです。

またゲーム機を持って行ってはいけない、ガチガチのキャラクターの服装はしないなど

余暇と仕事の部分の区別も社会人のマナーだという事を学びました。

その他にも働ける体に必要な栄養素なども書かれていて好き嫌いが出てきた娘にとってはタイムリーな情報となりました。


f:id:sekainohajimarisan:20200911201323j:image

 

 この本もすごく良いのだろうな~と思っているのですが、今、世の中の情勢がどんどん変化している時期なので(一度、入った知識を修正するのもまた大変なので)アップデートバージョンがでないかな~と勝手に期待して購入を迷っています。

 

あと師匠の指導で何十年ぶりに現在の娘のサポートブックを作りました。

りたりこさんのテンプレート良かったです。

PowerPointバージョンだとパソコンに入力出来るので更新に便利で有難い。

 

junior.litalico.jp

娘に合った進路支援してくれる養護学校の先生達

タブレットを使って発声の練習をした後、挨拶の練習。

いきなり人とワンツーマンだと緊張するのでまずはスモールステップ。

ちょっと今まで視覚支援に頼り過ぎてしまいあまり言語の方をやってこなかったので今頃、後悔していたのですが、以外にも発声も良く挨拶も気持ちが入っていて先生とびっくりしました。

頼んだこと、求めたことに対して絶妙な授業や支援をして下さりいつも感動しています。


f:id:sekainohajimarisan:20200911201824j:image

先輩ありがとうございます!!

 養護学校の先生の中に私たち家族が希望している事業所に通われているお子さんをお持ちの先生がいて、とても丁寧に教えて頂きました。

ブログでもメディアでも幼児期や学童期の情報は多いのですが成人期の情報が余りにも少なく漠然としていたのですが先生は成人期に自閉症が発症しやすいカタトニアの事やグループホームの事、事業所の様子など楽しく伝えてくれました。

先生のお陰でいつも師匠が私に言ってくる事がはっきり分かりました。

正直、絵空事かもしれないと思っていた事を先生が実際に実践していたので希望が持て目標が定まりました。(相当ご夫婦で努力され、最先端を走って来られた方で尊敬)

 

そんな先輩に出会えた事が嬉しく更に貴重な情報をシェアして頂き本当に感謝です。

私たち以上に自閉症の理解のない時代を切り開いて下さり頭が下がる思いです。

まだまだ長距離マラソン

娘のこだわり・問題行動はこれからも続くでしょう。

親なき後に向けて目の前のことをゆっくり焦らずに積み上げる。

時々、全てが嫌になる時もありますが私たち家族と共にずっと伴走してくださっている師匠や一緒に娘のお神輿を担いでくれている支援者の方々、苦労を共にしている仲間を

裏切らないようにこれからも努力して行きたいと思います。

 

www.sekainohajimarisan.com

 

 

歯の治療とメンテナンス

こんにちは。

sekainohajimarisanです。

 

雨が降ったりやんだりコロコロと変化する空と連動するように娘が荒れています。

気圧も関係しているのでしょうか?季節の変わり目だからでしょうか?

ホルモンの関係でしょうか?とにかくイライラして寝ません。

今始まったわけではありませんが変化が苦手な娘には近年の気象やコロナ禍で

更に落ち着かない日々の様です。

 

話は変わりますがここ何か月かずっと歯医者さんに通っています。

初期虫歯の治療をしたり以前に治療した歯の詰め物が欠けたりして

メンテナンスをしています。

 

f:id:sekainohajimarisan:20200824200106j:plain
f:id:sekainohajimarisan:20200824204643j:plain
f:id:sekainohajimarisan:20200824214949j:plain

 

 2008年~ 器具を沢山、触らせて見せて伝える。

ぬいぐるみで疑似体験させて娘の安心感を積み上げる衛生士さん。        

 

www.sekainohajimarisan.com

 

幼い頃にネットグルグルで拷問の様な治療をされて以来、歯医者さんには歯を触らせず拒否も夜驚症も凄かったのですが障害専門の歯医者さんたちの安心感のスモールステップのお陰で治療が受けられるようになりました。

そして高等部から障害歯科を卒業して今は近隣の歯医者さんに通い治療を受けています。(障害歯科の時の歯科衛生士さんの歯医者さんで)

 

でもどうしても親知らずだけは近所の歯医者さんでは対応が難しいらしく横浜歯科大で

対応するとのことで親知らずの様子を時々、レントゲンで見てもらっています。

(自閉の子は荒れるらしいので)

  

今は押さえつけて荒い治療をする歯医者さんはいないと思いますが、もし歯医者さんでお困りのお子さんがいらっしゃいましたら市の保健センターにお電話すると良い専門の歯医者さんを紹介して下さるのでぜひ聞いて見て下さいね。

 

※私の体得ですが良い歯科衛生士さんがいる所の歯医者さんはお勧めです☆