sekainohajimarisanの日記

広汎性発達障害の子育てを綴る

幼児期

発達障がい ヘアーカットは大変だったよの話

こんにちは! sekainohajimarisanです。 なぜ私は美容師にならなかったのだろう・・・ セルフカットで切りすぎた娘の髪を見て何度も思ったあの頃。 けど感覚過敏で嫌がる娘を美容室に連れて行くのはハードル高い・・・ 今日はヘアーカットに苦戦した日々の記…

「ここに来ちゃ駄目だよ」と言われたあの日から私は頑張りました

朝が来ると目を開けるのが怖くて 泣きながら児童相談所に電話したあの日 養護学校に連れて行かれるのを嫌がり すぐに自宅から出て行ってしまい何度も追いかけていました。 家では好奇心や衝動性が強く レンジにたまごやマニキュアを入れて大爆発させたり・・…

 親が古い価値観を捨てるまでスパルタ教育が終わらない話

幼児期、娘は話すよりも絵を書いて 自分の世界を表現してくれていました。 登場人物はいつも動物で 擬人化させていました。 幼稚園での作品展での事 副園長先生や担任の先生が 「お母さん、〇〇ちゃんの絵 ユニークで楽しい絵が描けましたよ!!」 と玄関で…

はじめて療育の門をたたこうとするけど邪魔する老害の話

前に進もう 保健センターに勧められた療育センターに電話を掛けました。 そちらに通いたいという事を告げると 「〇日にお待ちしてます」 と言われ、一週間後に行く事になりました。 当日、私は娘を連れて タクシーに乗りました。 私が行き先を告げると タク…

娘とともに... 診断前の話

群馬県から神奈川県に戻り 大きな社宅に住むことになりました。 自宅の窓からは、色々な幼稚園バスの往来と 社宅の公園で楽しそうに遊んでいる 子供たちの声 おしゃべりしている ママ達の姿が見えました。 私は仲間に入れてもらおうと思い ワクワクしていま…