sekainohajimarisanの日記

広汎性発達障害の子育てを綴る

ヒラメキのADHD 金魚ポニョになった思い出

実家の母が最近、飼っているという金魚の画像をLINEで送って来ました。

いつも赤い金魚2匹がぴったり寄り添っていて癒されるらしいです(*´ω`*)

 

私が「おばあちゃんの金魚」

と画像を見せると

 

「金魚のきんちゃんだよね!!」

 

「懐かしいね~。飼ってたよね。覚えてる?ポニョにしたこと?」

 

そう、あれは小学部2年生の夏祭りでもらった金魚を飼うことになったのです。

 

さっそくお名前も「きんちゃん」とつけて

ホームセンターで水槽セットを買い

さっそく金魚を放すと1日中キンギョを眺めていました。

 

なにかといたずらをする時期だったので

集中できるものがあって

良かったと思っていました。

 

しかし予想もしていなかった珍事が起こるのです(ノ*0*)ノ

 

翌朝、金魚の動きがなんかおかしいのです。

 

「え・・・?え・・・⁉    

えーー!!  」((((;゚Д゚))))

 

実写版ポニョが出現!!

 

お祭りでもらったヨーヨー風船🎈

 

金魚に着せてる!! (ノ*0*)ノ

エラのとこまで!!

 

どうやって着せたの(笑)

 

ぴったりフィット・・・感心している場合ではない。

 

早く脱がせよう。

 

きんちゃんごめんね~m(__)m

 

あの頃、崖の上のポニョが流行り

からの祭りのヨーヨー

からの金魚

ヒラメいてしまったらしい💡

 

娘のADHDのヒラメキは

絵の中では

どんどん色々な展開

に繋がり楽しませてくれるのですが

現実にヒラメキを使われると

珍事が発生し特に学童期は

笑いと驚きと疲労でとても忙しかったです。