sekainohajimarisanの日記

広汎性発達障害の子育てを綴る

王道がダメなら脇道へそれでもダメなら獣道・・・でもなく 

私の発達障害の子育て

 

なんだか違和感を感じて

健常児と同じ道を行く王道から外れ

 

なんだか生きにくいと

道から外れながらも公的支援

何とか乗り切ろうとした脇道からも

転がり落ち

 

公的支援が合わずに

危険と隣合わせの獣道の前にたどり着き

一人で途方に暮れました。

 

「一緒に行こう!!」

師匠が私にそっと手を差し伸べてくれました。

男前な心意気にしびれました。

 

周りは「宗教なんじゃないか?」とか

「危ない支援だ」と

私に言うけど、それでも良いと思いました。

 

なぜなら周りの大人は批判とお役所仕事ばかりで

 

「なんとかする」

 

と味方になって行動してくれた大人は師匠だけだったからです。

 

師匠は神様ではないので

 

「過度な期待をしてはいけない。でも信じる」

 

それだけを肝に銘じて獣道を歩くと決めました。

 

「楽しめ!!決めつけるな!!素直に生きろ!!舵はいつもお母さん」

 

師匠のいう事をひたすら実践しました。

 

私の想像を超えた師匠の良質な知識と経験で

王道でもなく脇道でもなく獣道でもない道を

絶妙なバランスを取りながら十数年歩かせてもらいました。

 

お陰様で揺るがないものが自分の中に出来ました。

 

今後、どうなるのかわかりませんが

自分でも新しい道をこの機会に

探してみたいと思っています。

 

僕と世界の方程式

僕と世界の方程式

  • メディア: Prime Video