sekainohajimarisanの日記

広汎性発達障害の子育てを綴る

ADHD 時を戻そう タイムタイマー編

 

ぺこぱじゃないですけど、「時を戻そう」の場面、生きていれば何回か普通の人なら

あると思いますが、ADHDを持っている私と娘は人の何倍もあります。

 

 

日めくり 毎日ぺこぱ ([実用品])

日めくり 毎日ぺこぱ ([実用品])

  • 作者:ぺこぱ
  • 発売日: 2020/03/27
  • メディア: カレンダー
 

 

やりすぎたり、やらなすぎたり・・・

面白い事、興味がある事、刺激に反応しては夢中になりますが

 

一方、興味がないことは口を開けて寝てしまいます。

 

無敵モードになる時とポンコツになる時の差が激しいです。

 

 ドーパミンの出にくさ

 

大人になってドーパミンの出にくさが原因だと言うことをようやく知り、自分の脳の謎が解けました。

 

ドーパミンが出にくいので私たちは新しいものや刺激的な事を求めドーパミンを出そうとします。

 

現実社会で中途半端にドーパミンを求めてしまうと浪費したり、体力を消耗してしまうので、なるべくゲームの中で刺激を求めるようにしています。

 

特に私はパズル系が大好きで現在は「テトリス99」でドーパミンを出しています。

中毒性が強いので1日1時間と決めています。

 

f:id:sekainohajimarisan:20200503054627j:plain

 

そして娘もADHDを持っているので✖2

自分も管理しながら娘も管理しなければいけないという拷問的子育てとなりました。

ぴえん。

 

小学部、娘の支援でエンジンが掛かり

中学部までは最高にうまくいっていた娘の支援。

 

しかし高等部で見事にエンスト。崩れました。

 

原因は引っ越しや進級で大きく環境が変わった事や思春期特有のものも

ありますがそれだけじゃありません。

 

それはもう高校生だからと娘の手を離した私の詰めの甘さ

 

支援がうまくいくと支援をやめてしまう私。

 

幼児期から全力で支援をやって来たので

 

もう勘弁してほしい・・・

 

自分の時間を満喫したい!ランチしたい!買い物行きたい!旅行したい!

 

環境が変わったことで脳が刺激され娘の支援よりも自分の欲が暴走してしまいました。

 

ADHDをもっている娘をほったらかした結果

 

・注意散漫で食事中にスマホ。いつのまにかスマホに集中してダラダラ食べ。

歯の脱灰がおきる。

 

・一人部屋で自由にさせていたら寝る時間がどんどん遅くなり、不眠、イライラが増し

大声を出すようになる。

 

・自由な時間、欲望のままに。スマホ、ゲーム、暴飲暴食で体重増加。

 

全てが悪循環になりまた立て直しへ。

 

支援と工夫は永遠に・・・ADHDは管理がすべて

 

環境や工夫で何とかなっているだけで根本的には生涯、支援や工夫が必要です。

 

全て見える化でやっぱりアナログ。手帳、タイムタイマー、スケジュールのホワイトボードなどで嫌でも目に見える環境づくり。

 

一時期、アプリで可視化を試みましたが私や娘の場合は立ち上げるまでにせっかちでイライラします。そして肝心な時に充電が無い・・・

 

また、自分が見たい時にしか見ようとせず、いつのまにか興味がなくなり放置するので無理でした。

 

スケジュールアプリでの通知だけは助かっています。

 

タイムタイマーで時間管理

 


タイムタイマー 19cm

視覚支援の神アイテムのひとつ。特に娘には効果大です。

 

時間の経過を見える化  娘の使用時

    

・あんなに時間があったはずなのになぜか直前にバタバタする外出時も〇

・いつのまにか他の事に興味が移り食事を忘れてしまうダラダラ食べに〇

 

昔は正規品しかなくお高いタイムタイマーでしたが

今はばったもんが出て来ていて経済的に助かります。

 久しぶりに買いなおしました。

 

f:id:sekainohajimarisan:20200621184818j:plain

 カラーも選べました。

 

f:id:sekainohajimarisan:20200623212641j:plain

 まとめ

 意識しているときは良いのですが慣れた頃にやらかします。

慢心、怠慢が最大の敵というか無意識に忘れてしまうのです。

 

昔は失敗するたびに自分を責めまくりましたが

今はその出来事が自分の対策すべき点で成長の源。

感謝すべき事と受け止めています。

そしていつも派手に転ぶのでそこから不思議とご縁が生まれています。

 

娘の支援をカッコつけて書こうとしたブログもいつのまにか自分の事を書いてしまい

恥ずかしいかぎりですが、今さらカッコつけてもしょうがないというか

うすうす、気が付いてますよね。ブログの読者さん。

 

誤字、脱字、基本、パソコンで書いているのですが、スマホで書いているときは下書きなのに手が滑って間違って更新ボタンを押してしまい後で直している事。

 

療育などを受けていない野放し世代なので娘より荒波を駆け抜け爆笑エピソードや

挫折、失敗体験が豊富にあります。

 

そのうち「時を戻そう」

ではまた。