sekainohajimarisanの日記

重度知的・広汎性発達障害の子育てを綴るブログ

強度行動障害の仕組みを早急に求む

こんにちは。

sekainohajimarisanです。

 

 

行動障害がエスカレートした原因

 

6月に入っていつもより大声や破壊行動がエスカレートしたのは

 

虫歯のせいかもしれません。

 

 表面上はわからなかったのですが昨日、歯医者さんでレントゲンを撮って

 

頂いたら治療中の横の歯も神経まで虫歯が達していました。

 

そして早急に神経を取って頂きました。

 

娘の発信は弱い。受け取る方の受信力が弱いと言葉よりも体で表現する。

 

 受け取り側の受信力・対応力 キーマンのsekainohajimarisanが鈍い。

 

娘よ、すまない。

 

波が小波になりましが行動障害は続いています。

 

そして原因はこれだけではなく・・・

 

 絶望感からのパニック

 思春期は不安が大きくなって「壊れたロボットを操縦している様」

 

自閉症の東田直樹さんが表現してくれたように娘もそのような感じが続いています。

 

また得体のしれない不安と何かを失敗したときその事実が津波のように

 

押し寄せてくる感覚らしいのです。

 

 また縦割りの闇に落ちると頑張って継続した療育も親の努力も

 

すべて流されて崩れて行きます。

 

力が強くなった男の子の他害なんてもう格闘技の世界。

 

壮絶な家族を早急に助けるシステムが地域になさ過ぎて怒り通り越して草。

 

大変な家族ほどサービスが使えなくて森。

 

しまいには事業所の退所を迫られて地域から追い出されるって何?

燃える闘魂

 

 大変で疲れました・・・と休ませて貰えるかと思いきや

 

「sekainohajimarisanやりましょう!!」

 

ちょ、ちょ、ちょ・・・またこのパターン。

 

sekainohajimarisanの少しでも楽したい気持ちを見透かされて闘魂ビンタ 。

 

やりますけど、ふわっとしたアドバイスはもうお腹一杯なんで

 

今回はスコア付けて短期解決の方向でお願いします。



f:id:sekainohajimarisan:20210611113456j:image

  主治医を変えます

 事業所の紹介でより発達障害が専門のY発達クリニックの先生を

 

主治医にお願いしました。

 

 医療は最終手段だと教えられますけど

 

結局、対応できる人材・システムが地域にないんですけど・・・

 

親も支援者も疲労して最終的には薬漬けのループ・ループ・ループ。

 

強度行動障害の仕組みを地域でも実践できるように

全国から強度行動障害の方が集まる施設は定員オーバー。

 

地域で研修を受けているスタッフがいるものの

 

仕組みを個人個人に落とし込める技術や知識、人材が足りない。

 

 
www.youtube.com

 

相談に言っても何もしてくれないと親は諦めています。

 

素人の親がボロボロになるまで自助。

 

もっと地域移行をうたうならシステムや人材をしっかり地域に確保してほしい。

 

そうは言っても重い課題なんですかね・・・

 

山は直ぐに動かない。

地道に連携して実践していくしかありませんけど疲れますね・・・

 

[rakuten:neowing-r:13793339:detail]