sekainohajimarisanの日記

重度自閉症の子育てを綴るブログ

軽度の利用者さんとご家族にgood job!!

こんにちは。

sekainohajimarisanです。

 

娘が新しい事業所に通所して1か月が立ちました。

丁寧な対応をして下さっているスタッフさんたちの

お陰で娘も通所を嫌がりません。

工賃も1000円以上頂き喜んでいました。

事業所の努力に本当に本当に感謝です。

 

行動障害は相変わらず大波、小波が時々出ますが

色々な福祉サービスと家庭で負担を分配できるようになり

心身ともに楽になりました。

 

f:id:sekainohajimarisan:20211128123445j:plain

 

今週は、別の福祉サービス施設のクレームの現場にたまたま居合わせてしまいました。

 

娘を迎えに行った玄関で何やら立て込んでいたので

 

「私、外で待ってましょうか?」とスタッフの方に声を掛けたのですが

スタッフの方はすぐ終わると思ったのでしょう。

 

sekainohajimarisanに「大丈夫ですよ、ここでお待ち下さい。」

というので目の前で繰り広げられる親御さんのクレームと職員を

背にしながら壁に貼られた苦情受付の掲示物を見ていました。

 

他の利用者さんの事なのであまり詳しくは書けないのですが

早い話がスタッフが部屋にこもって仕事をしていないという事。

 

軽度の利用者さんが他の利用者さんのお世話をしているという

クレームでした。

 

そして、理由はどうあれクレームなので一言、謝罪すれば良いものの

 

「たまたま業務が重なってまして~ご理解お願いします。」

 

と謝らずに逆に理解を求め早く話を終わらせようとしたので利用者さんの親が反撃。

 

「いいえ、あなたはいつも仕事をしないとうちの子が言っています!」

とヒートアップ!

 

「スマホの動画で証拠もありますから!」

 

え!?すご~い!!

 

いつも思うのですが私たちを苛立たせるスタッフは共通して何かがズレてる。

 

こっちも福祉業界だから許している事が多いのよ。

親はお世話になっている手前、基本、いつも低姿勢なのよ。

(※大半のまともなスタッフの方は低姿勢で謙虚ですので本当に一部です。)

たぶん言いたい事は半分ぐらい抑えてのクレームでしたよね・・・

 

なめんなよ・・・

 

それにしてもサービスを提供しているわけだから言い方、謝り方、もう少し教育した方がよいのでは・・・なんて話しを聞いて思っていたら

 

sekainohajimarisanが「ん!?」と思った・・・

見ていた掲示物の苦情受付の顔写真が「おまえやないかい!!」

 

 

確かにこのスタッフ、sekainohajimarisanに他の利用者さんを引き渡して来て

大丈夫⁉と思った日もありましたが予想を超えて仕事してなかった・・・

 

福祉を長く使っていると親も何となく馴れ合いが生じてしまいついつい

目をつぶりがちですがしっかりクレームを言えるご家族に感謝と拍手の出来事でした。

 

軽度の利用者さんは訴えが弱い重度の私たち家族にとってはとても有難い存在です。

 

f:id:sekainohajimarisan:20211106053658j:plain