sekainohajimarisanの日記

重度自閉症の子育てを綴るブログ

強度行動障害 温水便座が届かない

こんにちは。

sekainohajimarisanです。

 

早いもので気が付けば師走。

娘にとっては最悪な年でもあり転機の年でもありました。

 

特に2月から8月の半年間は、家の中を強度行動障害で破壊され最悪でした(泣)

転機が訪れて行動障害が落ち着いて来た秋ごろから家の修繕を主人がやっています。

 

この事はしっかり受け入れられなかった法人・事業所が反省しなければいけないということで報告資料をお願いされ提出しました。

 

なんでいつもウチなのでしょうか?!

 

でも「ここからしっかり立て直しますから」と言ってくれた言葉を信じましょう・・・

 

とりあえず家の修繕はドアを蹴って柱にぶつかって曲がったドアノブ。

メルカリでドアノブを購入して付け替え。(お安く新品を譲って頂き助かりました)

 

そして壁の修理。

穴が開かないように強度のある板も検討したのですが逆に本人が怪我をする危険性もあるのでので普通にべニアで補強しました。

 

お風呂場の鏡はまたやられるかもしれないので放置。

 

あとはもうあまり物を置かないに尽きますね・・・

 

同じ自閉症を育てるはてなブログの椋 紅緒さんは毎回、工夫が素晴らしい。

 

www.mukubeni.com

 

我が家の主人も昔、似たような事をやっていたな~と懐かしく

共感しながら参考にさせてもらっています。

 

そういえば、幼い頃に娘が冷蔵庫の生肉を食べようとするので冷蔵庫にチェーンを

張り巡らし南京錠。

いちいち南京錠の鍵を開けて冷蔵庫開けてました(笑)

来客の人がドン引きしていたり笑われていたな~。

 

でも好奇心旺盛でこだわりのある発達障害児を育てる家の中は大変なのよ~。

 

お金も時間も手間も掛かり過ぎて辛い・・・

 

 

後はトイレの中でパニックで暴れたので温水便座の裏が割れました。

 

10月に住宅業者に見積もりと交換をお願いしているのですが

コロナの影響で半導体の部品不足が発生していて

未だに商品が届きません。(コンテナが届かないらしい・・・)

何度か依頼した業者に謝罪のお電話を頂きますがこればかりはしょうがないですね。

新築もトイレの温水便座が付けられない状態で困っているみたいです。

 

秋ぐらいから少しずつ経済不況を感じることが増えました。

色々なものが少しづつ値上がりしていて量や質が下がっていますよね・・・

 

財布の紐を閉めないとと意識はしますがそういう時に限って

別の所でなぜか出て行くんですよね・・・

コレがまた・・・

 

f:id:sekainohajimarisan:20211205210236j:plain